ナガハマコーヒー

ナガハマコーヒー

ナガハマコーヒーNEWS

今月のおすすめ【コーヒー豆】

今月のおすすめ【コーヒー豆】

あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧の程お願い申し上げます。

【2018新春ブレンド】

2018年のナガハマコーヒー新春ブレンドは、
フローラルでハーヴァルな香りがあり、プラム、ピーチ、シトラス、
ストロベリーやブルーベリーのような酸味が、飲む温度帯により様々に
変化するコンプレックスなコーヒーです。

ブルンジ産COEをベースにブルンジナショナルウィナーロットと
ブラジル産COEを配合したコンペテショングレードのブレンドです。
(新春ブレンドのパッケージは写真とは異なります。)

 

【アグロペクアリア・エル・シエロ】

アグロペクアリア・エル・シエロのコーヒーは、
プラム・ライム・黒スグリ・チョコレートのフレーバーがあり、
オレンジを思わせる甘い酸味で、クリーミーな口当たりのコーヒーです。

生産国
Nicaragua
地区
Matagalpa
地 域
El Tuma La Dalia
農園主
Agropecuaria El Cielo
Blanco
品評会点数
86.58
品評会順位
22位
精製方法
Washed
品種
Hibrido

カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence)は、その年に収穫されたコーヒーの中から
最高品質(トップ・オブ・トップ)のものに与えられる名誉ある称号で、中南米を中心に各国で
コンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審査員の厳格なカップテストにより
「至高のコーヒー」として評価された、ほんのわずかなコーヒーが、カップ・オブ・エクセレンスの
称号を授与されます。
「エル・シエロ農園」は、ニカラグアの国内紛争前の1991年2月に取得されました。
この農園は、「El Macizode Penas Blancas=エル マシゾ デ ペニャス ブランカス」
ニカラグアの特別自然保護区に位置しています。
農園主は、この地区の自然保護の観点から生産手法をエコシステムに変更しております。