ナガハマコーヒー

ナガハマコーヒー

ナガハマコーヒーNEWS

今月のおすすめ【コーヒー豆】

今月のおすすめ【コーヒー豆】

【サンクスブレンド】

2018年のサンクスブレンドは、
アプリコット・チェリー・プラムなどのフレーバーがあり、
チョコレートやシュガーケインのような甘みとスムースな質感のコーヒーです。

焙煎度合い:中煎

ブラジル産のスペシャルティコーヒーを
ベースにブルンジ産COEなどを配合したブレンドです。

(サンクスブレンドのパッケージは写真とは異なります。)

 

【ファゼンダ・リアチョ・ダ・タペラ】
「ファゼンダ・リアチョ・ダ・タペラ」のコーヒーは、
キャラメル・チョコレート・スイートシトリック・ナッツ・アップル・
ベリー・アプリコットなど様々なフレーバーが感じられ、
明るく複雑な酸味でジューシーな質感のコーヒーです。

生産国
Brazil
地区
Planalto Baiano /
Chapada de Diamantina
地 域
Piatã
農園主
Euvaldo Jose Casta Jones
品評会点数
88.11点
品評会順位
9位
精製方法
Pulped Natural
標 高
1,240m
品種
Yellow C

Chapada Diamantina は、 ブラジル 北東部のバイーア州にあります 。
バイーア州(Estado da Bahia)はブラジル北東部の州で、
人口は1527万6566人(2016年推計)州都はサルヴァドールです。
そのシャパダ・ディアマンティーナにあるピアタンにこの農園はあります。
近年COEに入賞する農園が多くなり、世界中のバイヤーが注目している地域です。
グランドキャニオンのような巨大な岩の渓谷の麓沿いに位置しており、風が強く、
寒暖の差が大きく、昼間でも涼しい風が間断なく吹きコーヒー生産に適した土地といえます。
農園主のJoseは妻と子供と共に父の農園に移り住み農園の管理を行いました。
常に高品質コーヒーの生産を心がけ、除草剤は一切使用せず、全て手摘みで収穫をし、今回の入賞に繋げました。